本文へスキップ

秩父登山・ハイキングコースで山登りを楽しもう

おすすめの登山宿舎民宿すぎの子

登山のご宿泊はこちら

秩父登山・ハイキングコースで山登りを楽しもう

秩父登山・ハイキングコース案内サイトへようこそ。

東京から電車で2〜3時間の所にある秩父で登山できる山々は、多くの自然が残っていて、首都圏の奥庭として親しまれております。かつては、日帰りできる山は限られてた地域に片寄っておりましたが、マイカーの普及と道路事情の好転から、今では秩父全域に及ぶ範囲に広がっております。秩父の登山の山と言っても里山あり奥山あり、道筋の整っている所あり、危ない所あり、交通の便の良否ありと千差万別で、一言で語ることはできません。秩父を流れる荒川の東方に広がる山域は、首都圏からは最も近い所で奥武蔵と呼ばれております。標高が適度の山が多く、電車の便や道路事情も良いです。西武鉄道沿線の山々には、道標は充分に設置され道筋もよく整備されている所が多いので、山慣れしてない人でも気楽に歩ける所が多いです。秩父市の北部、荒川の西沿いにある山域は、北秩父と呼ばれております。秩父鉄道の沿線でもあり、国道沿いでもあるので交通の便は良く、適度の標高の山ばかりなので容易に日帰りで歩ける所にあります。秩父市の西部に広がり、群馬県境に至る山域は、西秩父と呼ばれています。鉄道からは遠い地域なのでバスの便もありますが、マイカーの方が便利です。この地域の山々は、適度の標高の所が多く、人里からも近いので誰でも手軽に歩けます。ロッククライミングのメッカとして知られる岩峰・二子山があります。秩父市の南西に、奥深く連なり重なって長野・山梨の県境に続く山域は奥秩父と呼ばれ、秩父多摩甲斐国に指定されております。原生林に覆われた山の世界で、深山幽谷という言葉が似合っております。深い谷には「通らず」と呼ばれている大小の滝があり、谷歩きはできない所が多いので、道に迷っても谷には下らない方がいいです。熊も多いので音の大きめの熊除け鈴は必要です。

NEWSお知らせ

2018年06月15日
秩父盆地を眺めながら登山を楽しみましょう。

2017年12月15日
来年も楽しい登山を楽しみましょう。

2017年12月14日
より見やすく作成しましたので、PCやスマホでご覧ください。

2017年12月13日
サイトをリニューアルしました。

民宿すぎの子

information店舗情報

おすすめの登山宿舎

民宿すぎの子
〒369-1802
埼玉県秩父市荒川上田野1743-1
TEL.0494-54-0963
FAX.0494-54-0963
→おすすめの登山宿舎

スマートフォン版

inserted by FC2 system