本文へスキップ

秩父三峰山コースは、信仰の山として知られている

登山宿舎TEL.0494-54-0963

〒369-1802 埼玉県秩父市荒川上田野1743-1

秩父三峰山コースは、神域のエリアcourse


精霊が宿る神社と素晴らしい樹林

秩父登山地図
標高:1120m(中級者向き)/所要時間:5時間10分
秩父多摩甲斐国立公園の一角を占める三峰山は、標高1000mを超える高所にある神域で、古くから信仰の山として知られております。現在は、観光地として、また雲取山をはじめとする登山道の起点としても賑わっております。
秩父鉄道三峰口駅から秩父湖行きのバスに乗り大輪で降ります。登山口からは杉の古木の並木が続いていて素晴らしい雰囲気に包まれております。信仰の道の雰囲気を感じ、参道の古い歴史に思いをはせながら道をたどって行くと、やがて清浄の滝が見えてきます。休憩舎に立ち寄り、滝を眺めながら一息いれましょう。山道はこの辺りから急になってきますが、ジクザグによく整備され、よく踏み固められているのでとても歩きやすいです。やがて、二つ目の休憩舎がある薬師堂跡に着きます。どんどん登っていくと三峰山の山頂の気配を感じてきます。この先に二軒目の民家があり、どちらも人の住んでいる気配はないですが、数年前までは神職の家族が住んでいたと言います。ここから30分ほどの辛抱と、重い足にムチを打って尾根を登りつめます。ここには奥宮の遥拝殿があり、奥宮が祀られている妙法ヶ岳の全容を仰ぎ見ることができます。森と立ち並ぶ杉の古木と由緒ある山門や拝殿は、荘厳な雰囲気を漂わせ、訪れる人の心を敬虔な気持ちに誘い入れます。下山は、三峰山ハイキングコースをたどって秩父湖に向かいます。秩父湖からのバスは、約1時間間隔と本数が少ないので目標の時刻に間に合うようにと、時間を調整して出発します。道筋は広葉樹林の中を歩き静かな雰囲気が漂います。車道に出たらすぐに右の山道をたどり小ピークを登りつめてから下っていきます。また車道に出たら少し下ってから休憩舎脇の山道をたどります。三度目の車道は横切って目前の山道へいきます。四度目の車道に出てからバス停に向かいます。ダム沿いの道をいきトンネル手前を左折して、右上の歩道をたどり右に向かえばバス停は近いです。




mountain

秩父登山の宿舎

〒369-1802
埼玉県秩父市荒川上田野1743-1
TEL.0494-54-0963
FAX.0494-54-0963

おすすめ宿

プライバシーポリシー
利用規約
Q&A

inserted by FC2 system