本文へスキップ

秩父四阿屋山は、自然豊かな花のエリア

登山宿舎TEL.0494-54-0963

〒369-1802 埼玉県秩父市荒川上田野1743-1

秩父四阿屋山からは、素晴らしい眺望course


自然が豊かで素晴らしい眺望

秩父登山地図
標高:775m(中級者向き)/所要時間:4時間35分

解説:四阿屋山は、両神山から東に派生している尾根の端に、盛り上がっている山です。この山を中心とする両神村は、村全体が国立公園、県立自然公園に指定されていて、年初から次々と花の便りを発信している自然豊かなレクリエーションエリアです。四阿屋山には、よく整備されたハイキングコースがいくつかあり、それぞれに指導標が十分にあるので、道に迷う心配はなさそうです。秩父鉄道三峰口駅から両神村営バスに乗り、小森で降ります。バスの進行方向にさらに50メートルほど行き、指導標に従い左方の畑道をたどれば山道に通じます。杉林の中の道はなだらかで疲れる間もなく駐車場に着きます。ここから車道を30メートルほど下って指導標に従い左の山道をたどります。車道をはさんで反対側にある山道は下山のときに歩く薬師堂コースの入口です。道は、尾根伝いになり、なだらかな上がりがしばらく続きます。しばらくして福寿草園地を通り抜け杉林の中に入ると急な坂になります。ここから急坂を登っていけば両神神社奥社前にたどりつきます。祠の左脇を通り、山腹を巻きながら少し行くと岩場にさしかかります。ここからも急坂ですがクサリにつかまりながら尾根に出て四阿屋山の山頂へ登りつめます。展望はものすごく素晴らしく両神山・二子山が見えます。帰りは今来た道を戻り、つつじ新道にいきます。クサリ場の多いヤセ尾根伝いの道がしばらく続きます。しばらくして最後のクサリ場を下りれば山居の分岐に着きます。左に下り山居の小集落を経て、下山路をたどります。薬師堂コースを福寿草園地沿いに下り、ショウブ園地脇を過ぎれば車道に出ます。薬師堂バス停はしばらく歩くと着きます。




mountain

秩父登山の宿舎

〒369-1802
埼玉県秩父市荒川上田野1743-1
TEL.0494-54-0963
FAX.0494-54-0963

おすすめ宿

プライバシーポリシー
利用規約
Q&A

inserted by FC2 system