本文へスキップ

秩父父不見山は、広い視界が爽快

登山宿舎TEL.0494-54-0963

〒369-1802 埼玉県秩父市荒川上田野1743-1

秩父父不見山は、一風変わった山名course


広い視野が気持いい

秩父登山地図
標高:1050m(中級者向き)/所要時間:7時間40分

解説:父不見山という一風変わった山名が印象的です。この山は、小鹿野町に属し、群馬との辺境にあります。鉄道沿線からは遠くバスの本数も少なくアプローチが不便なために、訪れる人は少ないです。西南の方角一帯は、深い杉林が広がっていて視界が狭く暗いイメージがつきまとっていましたが、今では、伐採等が行われ見通しの良い姿になっております。八谷バス停近くから右上に向かう道を進み、廃校になった倉尾西小学校跡地に車を止めて左端から杉林の中を沢沿いに登ります。しばらく行くと道は沢を外れて左に折れ山畑の中に通じます。林の中に十字の分岐があり右上に進みます。次の分岐は尾根道を右に分けて左へ巻き道をたどります。道は緩やかに続いております。しばらくいくと途中に枝道もありますが前方に向かって道なりに行けば、やがて車道に出て、フラワーラインと呼ばれる道に出ます。右に向かって少し行くと前方に裸山が見えてきます。道筋の杉林は積み重なった落葉が綺麗に焼き尽くされ黒焦げになっております。山火事があったのでしょう。やがて裸山のたもとにつき、杉ノ峠の登り口の標識の前に出ます。道筋からは視界が開けていてとても気持がいいです。しばらく登っていくと杉ノ峠につきます。左方尾根伝いに父不見山の方へ向かいます。道は緩やかに上に向かって続いております。しばらくして急坂を登れば父不見山の山頂に出ます。ここからの風景はとても気持がいいです。下山路は左に向かいます。尾根伝いに急坂を下って登り返せば長久保ノ頭につきます。そこを右に坂丸峠に向かいます。道筋は雑木林からヒノキ林に変わり急下降を終えたところで左下の道を進みます。ここは標識がないので注意してください。途中、坂丸峠を左に向かい車道に出たら、少し下がった所のガードレールの切れ目から山道を進みます。しばらくいき沢伝いに進めば本来の道に出られます。森戸集落についたら車道を左に向かい道沿いに人家がある静かな道を行けば八谷に着きます。




mountain

秩父登山の宿舎

〒369-1802
埼玉県秩父市荒川上田野1743-1
TEL.0494-54-0963
FAX.0494-54-0963

おすすめ宿

プライバシーポリシー
利用規約
Q&A

inserted by FC2 system